マイスモラードを蒔いてみた

3年前ネットで食材を探していてマイスモラード(紫とうもろこし)を見つけました。本当に黒っぽい紫色をしているのか気になって購入しました。芯まで紫でした。

生っぽかったので思わず畑に蒔いてみました。7月5日のことでした。

7月10日に芽吹きました。

7月12日撮影。成長が早かったです。

7月31日撮影。背丈75センチくらいにまで伸びました。

9月4日、多雨で株が倒伏しました。茎が細長いので心配していましたが予感が当ってしまいました。

10月25日に収穫が始まりました。倒れても実るのはありがたかったです。株の姿や実の色や形がけっこう様々でした。遺伝的にかなりバラつきがあるようです。

11月3日に2個めを収穫しました。実そのものは傷みにくいのは良いことです。

11月5日。倒れた紫とうもろこしを抜いてたら実が少々採れました。

濃い紫色に熟した実はてっぺんが凹んでいます。デントコーンとすぐ判ります。

画像の中と下は未熟な実です。まるで焼プリンのような美味しそうな色でした。

11月11日に急に実が熟したので大量に収穫しました。16日に収穫を終えました。

色素が濃い実はふつう実りにくいと思います。でもマイスモラードは実を完熟させました。7月初めと遅く蒔いたのに11月の中頃までに収穫を終えられたのも良かったです。

ただとにかく茎が弱くて倒れやすいのが問題です。茎の丈夫な株から種を採って毎年まいて育てたら九州の土地や気候に合った株が得られるかもしれません。

でもトウモロコシは交雑しやすいので違った品種を一緒に栽培するのが難しいです。私は調理の簡単なポップコーンを優先して育てたいです。なのでマイスモラードの育種は諦めてしまいました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする