雨の畑にて

今日の島原は雨でした。なので畑は見回り(と作物の撮影)だけしました。

まずは葡萄畑の様子から。大麦(裸麦)すべての品種で穂が出ています。花は地味です。穂が色づき始めるまでは取り上げないと思います。

畑に最後に蒔いたライ麦にも穂が出ました。あとは梅雨を免れて収穫を祈るだけです。

シャーマンズブルー・ポップコーンが成長を早めました。肥料切れと雑草に注意します。

キヌアがやっと成長し始めたようです。そばに生えた雑草を摘んだのが良かったのでしょうか。

春そば・春のいぶきの成長がいまいちに見えます。土が痩せていると思いました。

なので昨日そばの周りに醗酵鶏糞を遣りました。きょうの雨で肥料分が土に滲み込むと期待します。

ここからはもうひとつの畑の様子です。空豆に小さい実が付きました。

こぼれ種から生えた弥富モチの穂1つにおまけの穂が付いていました。原因は不明です。

この畑には小麦を何品種か育てています。ミナミノカオリだけずっと先に出穂しました。

4日前にやっと別の品種チャム2に穂が出ました。シリア原産の製パン用の品種です。

一昨日やっとエンマー小麦(ブルーティンジエチオピアン)にも穂が出ました。パンコムギの穂よりすっきりした穂を付けています。

今年は小麦を何品種も種まきしました。同じ列に違う品種の種を蒔くとき10センチほど空けました。どの品種もじゅうぶん発芽するから互いに区別できると思いました。

ところが芽がまったく出ない箇所がいくつも出来ました。なので小麦の品種の区別がなかなか出来なくなりました。

品種が変わる地点にダンポール(ガラス繊維プラスチック製の色の付いた棒)を立てれば良かったと後悔しています。次回はそうします。

小麦が芽生えなかった所には菜っ葉などの古い種を蒔きました。画像で見えるのは春菊と思います。多少でも収穫できればラッキーです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする