ごまの栄養と栽培

私はチーズやナッツが大好きです。しかしどちらも値が張ります。代りに去年の6月にナッツより安い胡麻を毎日いただくことにしました。

ふと栄養成分表を見たら…胡麻50グラムで一日分のカルシウムが摂れるではないですか! 他にもカリウムやマグネシウムなどのミネラルも乳製品より多いです。しかも低塩分です。

もし畑で胡麻が穫れたら…チーズの代りに食べて健康に生きられます。それで胡麻を栽培してみました。

胡麻には白、黒、黄色があります。色素などの栄養がありそうなので黒胡麻を選びました。

種を7月4日に蒔きました。8日に発芽しました。島原ではもっと遅く蒔く農家もあります。

胡麻は梅雨明け後も順調に育ちました。7月29日には背丈30〜40センチになりました。株の成長がバラついて来ました。なので翌日に間引きをしました。

8月4日に花芽が付きました。

8月8日に開花しました。

8月9日。少し虫害に遭いました。前の日から三度ほど葉に付いた虫を捕殺しました。

8月20日。莢がだいぶ増えました。

これから1ヶ月ほどほとんど胡麻の記録がありません。7月18日に梅雨明けしてから9月3日まで島原は日照りでした。それでも胡麻は全く問題なく育ちました。

胡麻に日照りの不作は無いと言われるそうです。全くその通りでした。

しかも日照りの間7月24日にもう一度ごまの種を蒔いて29日に無事に芽生えています。日当たりのあまり良くないところでした。でも収穫もしました。

9月22日に収穫を始め10月24日に完了しました。

胡麻の種まきは普通6月のようです。でも暖地では急がなくてよいようです。代りに半夏生(はんげしょう、7/2ごろ)まで陸稲の植え付けに専念できて都合が良いです。

あとは虫が葉に付いたらこまめに捕殺すれば栽培でほとんど問題は無いと思いました。

胡麻は日照りに強いです。でも収穫で根ごと簡単に抜けます。細かい根を地中ふかく伸ばして水分を取るのでしょうか。


みたけ いりごま(黒) 1kg

新品価格
¥720から
(2017/4/29 22:55時点)

まだ自給できないのでこちらを毎日いただいています。個人的な感想ですが毎日ごまを少し摂ったら爪が強くなりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする