5/15-16の畑

きのう麦の収穫を始めました。

ぶどう畑ではエチオピア二条裸麦の穂が熟し始めました。熟した穂をペットコームで梳いて収穫しました。

穂は千切れたりバラバラになったりしました。

発芽試験のために蒔いたミナミノカオリ小麦も収穫し始めました。

穂がまだ湿っているからか? ペットコームで梳いてもあまり壊れません。

もう一つの畑でもこぼれ種から生えたミナミノカオリ小麦の穂が熟し始めました。こちらも収穫を開始です。

弥富モチも収穫開始です。六条麦の穂は硬くてペットコームでは梳けません。代りに穂を刈ります。

画像はぶどう畑で採ったもの。禾(のぎ)がありません。

こちらも弥富モチです。もう一つの畑でこぼれ種から生えた株の穂です。早く生えた穂には禾も付きます。

ここからは今日の葡萄畑の様子です。

葡萄畑では裸麦(大麦)が麦秋に入りました。画像はエクセルシオール(六条麦)です。

こちらは紫二条裸麦です。今のところエチオピア二条裸麦と弥富モチ以外は穂がほとんど色づきません(黄色に熟すだけ)。

二条麦は初めて育てたので収穫できると嬉しいです。

これは弥富モチです。成長の芳しくない穂が鳥害に遭いやすいようです。

ハダカエンバクに穂が次々と出ています。株は小麦や大麦より丈夫で青々しています。無事に収穫できるならどんどん殖やしたいです。

これはブルーティンジエチオピアン・エンマー小麦です。どれだけ紫が濃くなるかは不明です。

アマランサスは3箇所に蒔きました。1箇所だけ育ちが良いです。今日も周りを土削りしました。

春そば・春のいぶきは花が増えています。実はまだです。

ソラマメは順調に実っています。下の畑ではアブラムシにたかられています。葡萄畑の方で良く育つ作物は珍しいです。

ここからは今日の海に近い畑の様子です。主に小麦を育てています。年々雑草が繁らなくなるのでありがたいです。画像右の深緑はハダカエンバクです。

(こぼれ種からではなく)種まきしたミナミノカオリ小麦の穂が微妙に黄色くなり始めました。

チャム2小麦の穂が微妙に紫か褐色がかって来たような。

レッドファイフ小麦の穂が増えました。北米で最初の品種でどんな地域でも育ちやすいそうです。ただ我が国の梅雨にやられないかは不明です。

マークウィース小麦にも少し穂が出ました。この品種はあまり発芽しませんでした。原因は不明です。

ソワッソン小麦は開花中です。早く育つと期待して栽培しました。でも成長は意外とマイペースのような…梅雨に入っても収穫できますように。

まだ出穂していない麦はスペルト小麦だけです。

そうそう大事なことを。倒伏した麦はほとんどありません。肥料がじゅうぶん少なかったようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする