ソラマメの収穫など

晴れの日が続く間に畑でやるべきことを済ませるべきです。ですがなかなか頭でイメージできないまま畑へ行きました。

まずは小さい畑へ。ソワソン小麦の穂にナナホシテントウ2匹が停まっていました。画像左上の赤い点と右下です。

作物にこの虫が留まっていると必ずと言っていいほど画像を撮ってしまいます。「農薬」なんですが。

ソラマメの莢が干からびたので収穫しました。

アブラムシにたかられたこともあって採れた実は少ないです。あまりきれいな実がありません。

ハダカエンバクが一部たおれたままです。莢が黄色になった実があります。でも胚乳がまだ軟らかいです。

今日は畑のあちこちをナイロンコードで除草しました。倒れた燕麦の下はそのままにしました。雨の日の直前に収穫して草刈りします。

ここからは葡萄畑の様子です。こちらでもソラマメ半分くらいを収穫しました。

こちらは虫害がありませんでした。良い収穫を期待しましたが…

こちらも実があまりきれいでありません。しかも少ないです。

左が小さい畑のソラマメ。右が葡萄畑のそれです。主な品種は左が陵西一寸、右がお多福です。

豆が採れて良かったです。でも米麦の方が栽培が楽に思えました。

春そば・春のいぶきの周りを除草し終えました。

花がだいぶ終りました。でも実が少ないです。早めに収穫を済ませてキヌアを蒔く準備をしようかと思います。

アマランサスは股下くらいの丈になりました。

周りは藪です。でも順調に育っています。こまめに草刈りしたからでしょうか。今日は根本の雑草を抜きました。笹も生えたので後日ハサミで切ります。

穂もどんどん現れました。面白いことに小さい株の方が穂が多いです。

肥料は最小限やって倒伏を防ぎます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする