7/25の畑

久しぶりに畑の様子をレポートします。まずは葡萄畑から。

今はおかぼ周りの除草を最優先しています。そのため葡萄畑は雑草で荒れ放題です。それでもシャーマンズブルーポップコーン周りは少し草むしりしました。

今のところ実も順調に育っているようです。

アマランサスも雑草と競合中です。背がじゅうぶん高いのでしばらく除草しないで大丈夫そうです。

キヌアは収穫しようと思ったら雨に降られています。

今月に生えたキヌアは最後の1株にまで減りました。4月に蒔くのがベストなのでしょうか? 栽培しにくい穀物です。

最後に蒔いたライ麦は収穫しないかもしれません。

ここからは陸稲畑の様子です。麦の殻や皮を畑の隅に捨てました。

土に還るべし。

こちらの畑でも草刈りでけっこう忙しくしています。

小麦の残骸をやっと始末し始めました。陸稲の成長の邪魔になるので。

おかぼ周りの雑草がかなり伸びたので草・土削りや草むしりをしています。画像は昨日撮影。

これは除草を済ませたブラジル産の陸稲です。画像左下はドラド・アグーリャ。右上はIAC 47です。どちらも熱帯ジャポニカです。

画像は昨日撮影しました。今日は背丈が目立って伸びたように見えました。畑の稲の中でも成長が良いです。

これは戦捷おかぼです。同じ熱帯ジャポニカでもブラジル産に比べて成長がいまいちです。

畑でいちばん成長している稲は在来インディカです。背丈60センチを越した株も現れました。

在来インディカは中世や近世の(日本)人にはそれほど味が好まれなかったようです。でもこれだけ成長しやすければやはり広く栽培されたでしょうね。

今日でネリカ以外の稲まわりの除草は完了しました。画像はネリカL-15です。右は除草済み、左はこれからです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする