祝11ヶ月とポップコーンの脱穀

このブログを開設してまいにち記事を書いて11ヶ月になりました。

ページビューは徐々に上がって8200前後です。私は普通の日本人と味覚や料理の好みがずいぶん変わっています。その私独自の視点で書いている記事がそこそこ読まれていることはありがたいと思います。

今月は畑の稲が熟して収穫が始められるかもしれません。一方で畑の日当たりが良くないからか稲が傾いたり倒れたりして困っています。

来月から麦まきする予定です。陰干ししていた麦が虫にやられていてこちらも困っています。虫が嫌がる唐辛子を添えればよかったと後悔しています。来年は唐辛子も栽培しようかとも考えています。

「おうちで穀物自給」は必ずしもうまく行きません。でも失敗したこともブログの話題にできるのでちょっと変に嬉しかったりします。

穀類に虫が付いたのもきっかけで、部屋の片付けを真面目に考えてやり始めました。無事に部屋の整理整頓ができたら…ビジネスの種にできないかと取らぬ狸の皮算用をしていたりします。

他には稲や麦の栽培をまとめた固定ページを作ろうかとも考えています。

とりあえず今月まではまいにちブログを更新する予定です。

記事が短いので良い機会にポップコーンを脱穀した様子を追加します。単独では短いので記事にできないでいました。

9/21にやっとシャーマンズブルーポップコーンを脱穀しました。葡萄畑で雑草に呑まれながらも8月に収穫できました。

トウモロコシは穂(コーンコブ) 2本を擦り合わせて簡単に脱穀できます。

雑草に繁られたので生育は良くありませんでした。とりあえず良い実も傷んだ実も脱穀して集めました。

9/27に実を選別しました。欠けたり傷んだり割れたりした実をピンセットで除去しました。

悪い実をいちおう取り除きました。実217グラムが収穫できました。あまり食用には向きません。でも種には困りません。安心しました。

トウモロコシの脱穀をこうして記事にしたら麦の脱穀を再開したくなりました。書くことは大事ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする