12/6の畑

島原は晴れたけどきょうも一日じゅう冷えました。ずっと家に籠りたかったです。まずは葡萄畑から。平成新山が良く見えました。

ここ最近の寒さでアマランサスがだいぶ枯れました。収穫は近いです。

雑草に肥料を遣っていたらハコベなどの望ましい草が繁りました。画像は以前ライ麦やキヌアなどを育てていた小さな区画です。もうすぐ裸麦でも蒔く予定です。

最近は畑でまいにち少しずつやるルーチンワークを続けています。畑の周りに植え付けた水仙やシロヒガンバナ3株ほどの周りを除草しています。約100日で全ての株まわりを除草できる計算です。

水仙が早く繁って地中にモグラ避けの「柵」を作ってほしいです。

ここからは陸稲畑の様子です。畑への小路の両脇は藪が繁っています。夏場などは特に雨の後は通りにくかったです。

そこで寒い今の時期にまいにち少しずつ笹や藪を刈っています。来年は通行が楽になれば良いのですが。

電気柵に枯れ枝が載っていました。撮影後すぐ除きました。

8月に発芽試験して9月に植え付けた紫トウモロコシ(マイスモラード)が実を付けたようです。熟すかは不明です。もし飼料になるなら遅く育てても良いですね。

最近ずっと冷えておかぼの収穫を怠けています。このまま何日も続きそうです。なので今日は短時間でもネリカL15を収穫しました。15分で1リットルくらいでしょうか。でもやらないよりはずっとマシです。

ネリカは穂がじゅうぶん出なかったり熟しなかったりして収穫しにくいです。埓(らち)が開かないので今日から収穫法を変えました。

まず穂の途中からでもペットコームで籾を採ることにしました。穂を包む葉を剥く暇が惜しいからです。歩留まりよりも時間を採ります。

他には収穫を(いちおう)終えた株は根本から踏んで倒し始めました。どこまで収穫したかが分かるようにです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする