ネリカの収穫がやっと終了しました

今日の島原は暖かいです。久しぶりに畑でダウンジャケットと襟巻を脱ぎました。夜からの雨の前にやっとネリカ(品種名不明)の収穫を終えました。

おかぼ畑でイヌホウズキが実を付けていました。毒があるらしいので食べられません。年々減っていますがまだ何本か生えます。

どうして収穫が年を越したか。年末にパソコンを買い換えて設定にはまったり。株式投資を始めたりしたからでした。株はきょう初めて事実上の儲けが出しました。ますます良い日になりました。

でも一番の理由はネリカが収穫しにくいからです。株がじゅうぶん高くなりませんでした。しかも一部が傾いたり倒れたりしました。画像のように跪きながらでないと収穫できません。

私の畑は日照があまり良くありません。10〜15時くらいまでしか日向になりません。畑の角は日照がますます足りません。空の穂(しいな)ばかりです。

今年までは緑肥の代りに陸稲を植えるでしょう。でも日蔭で育つ野菜に換えねばなりません。

こぼれ種から麦が生えていました。今年も麦を育てます。裸麦(大麦)なら2月はじめでも蒔けます。

最後のネリカの収穫を済ませたところです。終わるとやはり気持ち良いです。

雨があがったら倒伏した在来インディカの種とりをします。そのあとやっと土削りして麦まきの準備に入ります。

作付面積、収量、収穫に要した時間などのデータを後日まとめて投稿します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする