獣害を用心するに越したことはないですね

今日も島原は晴れました。さらに暖かくなりました。今年はじめて戸外でTシャツ姿になりました。

葡萄畑のそばにある小路がイノシシにまた掘られていました。

轍の間がさらに掘り返されて崩れていました。

轍のそばは派手に雑草ごと土がめくられた跡も。

電気柵はよく働いています。柵の中は無事なので。しかし畑の周りをイノシシが派手に掘ります。あと数日もちましたが電気柵の充電池を交換しました。

電気柵のショックをイノシシは覚えているかもしれません。一両日は電池が切れても柵内に侵入しないかもしれません。

しかし。別のイノシシに侵入されるおそれがありました。イノシシには縄張りがないからです。

私は葡萄畑を借りて6年になります。春の早いうちにイノシシが畑や周りを掘るのは今年が初めてです。今年は獣害対策で忙しくならなければいいですが。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする